沖縄

物語の舞台への旅

沖縄 - 町田康『おっさんは世界の奴隷か』の舞台

沖縄(沖縄県

こんなものなくても俺は立派に沖縄に行ってみせる。こんなものいるか、猿野郎がっ。と毒づいて、財布と航空チケットだけをポケットに入れ、両手をぶらぶら振って沖縄に旅立ったのである。

「だから旅行は嫌なんだ」より。

「こんなもの」というのは猿股だったり剃刀だったり本だったり豆腐、カレー粉、小振りの鍋、半田ごて、住民票、複成のゴッホ、九官鳥の餌だったり、もしかしたら必要になるかも、つって荷物をまとめてたら大変な量にというネタなわけです。

沖縄には対談仕事で行ったらしい町田氏。

というか沖縄が舞台になる作品、というわけでもないですごめんなさい。

沖縄県について

沖縄県(おきなわけん)は、日本の南西部にある沖縄諸島・先島諸島・大東諸島で構成され、363の島からなる県。県庁所在地は、沖縄本島の那覇市。

by Wikipedia

このページへのコメント