尖閣諸島

物語の舞台への旅

尖閣諸島 - 青山真治『ストレンジ・フェイス』の舞台

尖閣諸島(沖縄県・石垣市)

積んできた砂糖を半分以上海に投げ棄てて速度を上げながらようやく逃げきったとき、船はいつしか尖閣諸島近辺まで近づいていた。切り立った断崖ばかりの無人島群の島陰は、密貿易船が逃げこむのに恰好の場所と聞いていたが、エイケン自身、来るのはそのときがはじめてだった。

近頃話題の尖閣諸島。作中では、「尖閣諸島で生まれた男」が登場します。引用部は密貿易船が尖閣諸島に逃げこむところですが、ここで、息絶えた母と、まだ息のある赤ちゃんが発見、保護されます。

領土問題に言及することはこの作品の趣旨ではなくて、八重山を舞台にする物語の流れの中の一部分ですけど、「尖閣諸島は日本か、それとも中国か」という問いも発話されます。

ちょうど今日(2012/09/02)、東京都の調査団が調査をしてるのですよね。ほんとに東京都が買うの?

尖閣諸島の写真が見つからないので、掲出のものは八重山(石垣)です。

尖閣諸島について

尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部にある島嶼群。石垣島北方約130 – 150kmの、北緯25度43分 - 56分、東経123度27分 - 124度34分の海域に点在する。尖閣列島(せんかくれっとう)ともいう。日本が実効支配しており、中華人民共和国および中華民国がそれぞれ領有権を主張している。

「尖閣諸島」および「尖閣列島」は日本における呼称であり、中国では釣魚群島あるいは釣魚島及びその付属島嶼、台湾では釣魚台列嶼と呼ばれている。

by Wikipedia

このページへのコメント