盆唐

物語の舞台への旅

盆唐 - 辻仁成『愛のあとにくるもの』の舞台

盆唐(韓国・ソウル)

遊歩道の先へ視線を向け、目を凝らす。遥か遠くにブンダンの街が見えたが、池の周囲の民家は疎らであった。ぐるりを囲む小高い丘は、宅地造成によって人工的に作られた丘に違いない。李燕姫が言った池が本当にここかどうか、確信は持てなかった。

ソウル郊外の新興住宅地、ブンダン(盆唐)。

仕事のため韓国にやってきた作家が、7年前に心ならず別れた女性がブンダンに住んでいると聞いてやってきます。ブンダンを見下ろす丘にある池で、いい意味でも悪い意味でも「ドラマチック」な展開が描かれます。

観光地ではないので旅行で立ち寄ることはないでしょうが、ここ見るとけっこういい街みたいですね。
http://www.seoulnavi.com/area/area_r_article.html?id=397

盆唐区について

盆唐区(プンダンく)は、大韓民国京畿道城南市南部に位置する区である。

東には広州市、北東には中院区、北西には寿井区、西には儀旺市、南には龍仁市が、それぞれ接する。

1989年6月、政府の盆唐ニュータウン開発計画により、開発事業所が設置。翌1991年9月に中院区から分区して発足した。

by Wikipedia

このページへのコメント