マカオ

物語の舞台への旅

マカオ - 沢木耕太郎『深夜特急 第1便 黄金宮殿』の舞台

中国・マカオ

日本人にとって、マカオはほとんど博奕の街でしかなくなっている。東洋のモンテカルロなどという情けない名をつけ、モンテカルロはもちろん、ラスベガスにも行けない博奕好きが、手軽にカジノの雰囲気を味わうために訪れるのだ。

「第三章 賽の踊り」より。

香港から近いので、香港旅行と一緒に一足のばして訪れる人も多いマカオ。訪れる人の目的はほとんどカジノですか。

私は博奕を打つために来たのではない、と言いながら、大小にどっぷりハマる沢木耕太郎。

ユーラシア横断の旅の序盤です。

マカオについて

by Wikipedia

このページへのコメント