ハノイ

物語の舞台への旅

ハノイ - 角田光代『今、何してる?』の舞台

ベトナム・ハノイ

ハノイについて早くもその日に風邪をひき、一日じゅうホテルで毛布にくるまっていた。地図もガイドブックも飽きるほど読んだあとで、たった一冊持ってきた本を取り出した。

「読書ノート『輝ける闇』 開高健 著」より。

ベトナム北部にある首都、ハノイ。『輝ける闇』はベトナム戦争を描いた開高健の小説ですが、現代のハノイでベトナム戦争を読む著者。旅先でその土地に関する小説を読む、というのは格別のものがありますね。

ハノイについて

by Wikipedia

このページへのコメント