トゥバ

物語の舞台への旅

トゥバ - 古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』の舞台

ロシア・トゥバ

写真

イヌ紀元五年、お前は巨大な性器を反らせながら、とうとう現われる。宇宙からの視線の痕跡に衝き動かされて、地上の果てまで賭け、ついにソ連領の辺境に現われる。南シベリア、モンゴルと国境を接している地域。そこは連邦内の「ロシア共和国」を構成しているトゥワ共和国の、西部だ。

トゥワよりはトゥバという表記が一般的? トーバ、トゥヴァとも。

ロシアよりは地理的にも文化的にもずいぶんモンゴルに近いエリア。といわれてもぜんぜんイメージがわきませんね。もとより旧ソ連領域、どこが何という国なのかぜんぜん分かりません。

トゥヴァ共和国について

right

トゥヴァ共和国(トゥヴァきょうわこく、Республика Тыва、トゥバ共和国とも)は、アジアの中央部に位置し、ロシア連邦を構成する共和国の1つ。1990年12月12日、トゥヴァ自治ソビエト社会主義共和国はソ連最高会議第7会議で国家主権宣言を採択し、1991年11月に独立を宣言し、トゥヴァ共和国と呼ばれるようになった。1992年3月31日にはロシアと新しい協定を結び、1993年10月21日に1978年の憲法に置き換え、トゥヴァ共和国として現在のロシア連邦構成共和国になった。

東はブリヤート共和国、南はモンゴル国、西はアルタイ共和国、北西はハカス共和国、北はクラスノヤルスク地方、北東はイルクーツク州と接している。

*首都(都市人口) - クズル(トゥバ語・ロシア語:Кызыл]]:クィズィール、英語:Kyzyl)(157,900人)

*総人口 - 305,500人

*管区 - シベリア連邦管区

この地域は、クラスノヤルスク時間帯の標準時を使用している。時差はUTC+7時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+7で夏時間がUTC+8、同年3月から2014年10月までは通年UTC+8であった)

by Wikipedia

このページへのコメント