ペナン

物語の舞台への旅

ペナン - 沢木耕太郎『深夜特急 第1便 黄金宮殿』の舞台

マレーシア・ペナン

「クアラルンプールは最低さ。住むところじゃない。もしあんたが金持ちなら、ウェルカム。だけど、文なしだったら、あっちへ行きな、さ。ペナンはちがう。もっとフレンドリーだ。そう思わないかい? 金のあるなしなんか関係ない。ペナン・イズ・ベストさ」

「第五章 娼婦たちと野郎ども」より。

マレーシアはペナンでは、娼婦宿に泊まっています。引用部は娼婦のヒモである華僑の男のセリフ。娼婦やヒモとの会話面白いなぁ。こういう旅、いいなぁ。

ペナンはマレーシア有数のリゾートで、本土と橋で結ばれた島です。安宿目当てのバックパッカーも多いです。

ペナン州について

by Wikipedia

このページへのコメント