ブリュッセル

物語の舞台への旅

ブリュッセル - 辻仁成『幸福な結末』の舞台

ベルギー・ブリュッセル

フランス人であるベアトリス・ポレがなぜブリュッセルの大学で学ぼうと思ったのか、その動機をわたしは知らない。実家の所在地はガルニエ先生が持ってきた目の銀行の書類に記されていたが、パリまで出掛ける気にはなれなかった。

本として発売される前から、日仏合作で映画にしますという宣伝が大きくなされていた作品。パリでの足場を固めつつある辻仁成。

ブリュッセルはベルギーの首都。フランスのイメージ、ベルギーのイメージがなんとなくあっても、フランスからみたベルギーってなかがなか想像しにくい部分はあります。パリから列車で1時間ちょっとなんですよね。

ブリュッセルについて

by Wikipedia

このページへのコメント