スプリト

物語の舞台への旅

スプリト - 鴨志田穣/西原理恵子『最後のアジアパー伝』の舞台

クロアチア・スプリト

エメラルド色の海を渡ればそこはイタリアであるという、クロアチアのスプリットという街は、内戦が起こる前は、近隣の国々からもたくさん観光客が訪れたであろう、美しい古都の風情ものこったリゾート地であった。

ザグレブに次ぐクロアチア第二の都市、スプリト(スプリット)。ディオクレティアヌスの時代からの古都ですね。古代ローマ帝国の歴史的なみどころがいろいろあります。そして美しい海。

旧ユーゴスラビア諸国のなかでは割合安全な国、と言われます。本のなかでは1993年、内戦下のレポートなのでとうてい安全とは思えませんが、今は大丈夫です、たぶん。

スプリトについて

by Wikipedia

このページへのコメント