ハガニア

物語の舞台への旅

ハガニア - 本谷有希子『グ、ア、ム』の舞台

ハガニア(グアム

写真

傘が吹き飛ばされないようにしつつ小高い丘に階段を登って辿り着くと、さっきのマリア像ほどではないが、これまた地味に、ぼろっちい砲台があった。なんとか観光スポットを、とやっきになっているグアム政府の思惑がひしひしと伝わってくる。

グアムです。ハガニア地区にあるアプガン砦、チャモロ族に対抗してスペイン軍が置いた拠点の跡です。市街を一望できる丘に砲台(レプリカ)が置いてある撮影スポットです。

が、作中では台風のさなかの観光で沈鬱なムードになっています。ココナッツジュースを飲む飲まないで揉めたりして。そんな母姉妹の女三人旅。

ハガニアについて

ハガニア(ハガッニャ、Hagåtña、旧称Agana、スペイン語 Agaña)は、米国準州グアムの主都(村)。グアム島西岸に位置する。準州では2番目に小さな村で、人口は1,051人(2010年国勢調査)

by Wikipedia

このページへのコメント