0歳児連れ熱川温泉

旅行記

行程

2010-09-23
東京―伊東温泉―熱川温泉
2010-09-24
熱川温泉―来宮―東京

0歳の娘を連れて温泉に行きたいなぁと思って。割と近場で、宿が「赤ちゃん連れ歓迎」なところがいいよねと探してそれっぽかったのが熱川温泉でした。

2010年9月23日(1日目) 熱川へ

音無神社。前回と同じアングルで撮ってる
音無神社。前回と同じアングルで撮ってる

天気予報は雨。日程全滅。お疲れ様でした。という状況ではあったのですが、9ヶ月の子を連れてムリムリ伊豆へ行ってきました。一泊旅行としては初旅行ですし、娘にとっての初温泉でもあります。

まず伊東温泉に。2009年3月にも行ったのですが、その際に参拝した、安産に霊験あらたかという音無神社へのお礼参りです。

伊東駅を降りてみると、それまで降ってた雨も上がった様子。今のうち、とタクシーに乗って、音無神社まで。帰りも乗せてほしいので待ってて!と言って参拝しました。社殿のなかではちょうど祈祷が行われてました。ああ、神様が来てるね、ってご相伴にあづかりつつ拝礼。

タクシーでまた駅に戻って、駅前で昼食にします。座敷に上がって、子に離乳食を食べさせながら蕎麦など。食事中、怒涛のように雨が打ちつけてたのですが、会計終えて外に出た途端降り止むという、晴れ男のマジカルなパワーを発揮しつつ、駅へ戻る。電車に乗ってさらに南下、熱川へ向かいます。

熱川駅前の自噴泉
熱川駅前の自噴泉

ほどなく熱川温泉に到着。温泉街に何本も泉源があり、湯煙いっぱいの温泉です。駅前にも自噴泉があり、もうもうと湯気が上がっています。すぐ隣に足湯。

晴れてたらぶらぶらと温泉街を歩いてみようと思ってたんです。温泉湯を掛けて願掛けするお湯かけ弁財天とね、「熱川YOU湯ビーチ」というオッシャレ~な名前のビーチを訪ねながら宿へ向かおうと思ってたんですが、ポツポツと雨、宿へ電話して迎えに来てもらい、早めに宿へ入りました。

宿から見える海
宿から見える海

海辺の宿、熱川館です。サーファーがトライしてる以外には人のいない、やや肌寒い海が窓から見下ろせます。

「赤ちゃんお子様連れの旅応援企画」みたいなプランで、かといって0歳児にはそんなに活用できる特典がなかったりしたんですが、宿の方にはよくしていただきました。貸切風呂が利用できるプランで、やっぱり赤ちゃん連れには貸切風呂いいなぁと思いました。大浴場はまだ難しいね。娘、初めての温泉を満喫。

子供にもちょっとずつ食べさせながら夕食。夕食後、こんどは大浴場へ。数日前までの猛暑が嘘のように気温が下がった日だったこともあるのか、露天風呂はめちゃめちゃヌルくてゆっくりできませんでした。

2010年9月24日(2日目) ワニとバナナと

なぜか隅に集まるワニ
なぜか隅に集まるワニ

翌朝も相変わらず雨模様でした。あー。わりとゆっくりめに宿を出ます。

熱川と言えばバナナワニ園。ほとんどが屋根の下だから雨でも大丈夫、というか「雨でも楽しめるスポットは熱川ではバナナワニ園Onlyです!」と宿の人が言ってたのでまぁそうなんでしょう。「バナナワニ」という種類のワニがいるわけじゃないですよ、バナナ&ワニ園です。しかしその組み合わせって。温泉の熱を利用した南国風味ですか、草津と一緒ってことですね。

もちろんワニはいっぱいいます。うじゃうじゃ折り重なるようにいます。下からワニの平たいお腹を見上げるタイプの展示とかも。22種類200頭、種類のコレクションとしては世界一なんですって。でもスペース的には狭いエリアに集められてるので「あれ、もうワニゾーン終了?」という感じであっという間に終わります。園内ではワニ以外にもいろんなものが見られます。ベースは熱帯系植物園なんですね。

マナティ、人参くわえてる
マナティ、人参くわえてる

植物もすごいたくさんの種類がある、んだと思いますが、正直植物は何が何か判らず。温室から温室へ、緑をかき分けながら進みます。

植物園を歩いていると途中にマナティがいます。ちょうど餌やりタイム中、娘もよく分かんないながら、「ワニに比べれば愛せる」というくらいのリアクションをしてくれました。

バナナワニ園たるバナナ
バナナワニ園たるバナナ

本園から送迎バスに乗って分園へ。バナナはこちら。果樹ゾーンです。ほかレッサーパンダだとか。レッサーパンダは日本でもトップクラスの飼育数、と聞いてたのですが4~5頭が寝てるのが見えただけでした。

バナナワニ園そばの食事処「うめや」で昼食にします。海藻を打ち込んだ磯打ち麺をオーダー。しかし食事処に「座敷席がある」ということが、今まで特別なものと目に映ったことはなかったわけですけど、子連れには座敷席重宝しますね。なんかもう店選びのポイントが変わります。

来宮神社
来宮神社

向かいの席に座ってたおばあちゃんに「かわいいねぇ」って言われ「かわいいっしょ」とかやりとりしながら電車に揺られ、熱海のひとつ手前の駅、来宮で降りました。パワースポットと呼ばれる来宮神社へ行きたかったのです。雨も上がりました。

行ってみると、本殿すぐ前まで参道に重機が入って工事中。むーん。なんかワサワサしててやだなぁ。気が荒れてるじゃないですか。横から回って参拝。

御神木
御神木

社殿裏手にあるこの御神木。樹齢2000年というクスノキの巨木です。圧倒されるような迫力があります。幹をひと回りすると1年長生きするっていうことです。もちろんぐるっと回りました。

幹には人がひとり正座して座れるくらいのウロがありまして、しめ縄で入れないのですが、入りたい、入って瞑想したい、と思いました。そんなパワーの溢れる巨木です。

以上で観光終了、熱海から新幹線に乗って帰宅しました。(了)

このページへのコメント