戸梶圭太

戸梶圭太の新刊・近刊情報

  • 戸梶圭太
    2018-02
    文芸社 文芸社文庫
    元ドッグトレーナーの古東功はチベット戦争に徴兵され、捕虜尋問施設で軍用犬のハンドラーとして働いた。帰還した古東は、不死鳥日本の構成員とトラブ...
  • 戸梶圭太
    2017-10
    文芸社 文芸社文庫 と1-3
  • 戸梶圭太
    2017-06
    文芸社 文芸社文庫
  • 戸梶圭太
    2016-12-01
    ポプラ社 ポプラ文庫ピュアフル
    ダメパパがはじめた海賊放送。そこから聴こえた不気味な声の正体を探るうちに、とんでもない秘密が明らかに・・・。
  • 戸梶圭太
    2016-12
    文芸社 文芸社文庫
    その日、山梨は100年に一度の大雪で、交通も通信もマヒしていた。豪雪の中、2台のスノーモービルがある施設を目指して疾駆していた。避難シェルタ...
  • 戸梶圭太
    2016-07-04
    ポプラ社 ポプラ文庫ピュアフル
    恭太がダメダメのパパと住むのは、建設途中の高層マンション・スカイマップ。ワケアリの住人たちと変テコ共同生活をおくるが……
  • 戸梶圭太
    2015-09
    オークラ オークラ出版文庫
    じいちゃんが起こした爆破事件がきっかけで、とうとう取り壊しが決まってしまった白光団地。しかも、代わりの施設に入れるのは入居審査を通過した一部...
  • 戸梶圭太
    2015-07
    オークラ オークラ出版文庫
    父親の不祥事のせいで、荒廃団地に住むことになってしまった直人。しかも未だに就職先が見つからず、ニートな日々を過ごしている。しかし、同じ団地に...
  • 戸梶圭太
    2015-05
    オークラ オークラ出版文庫
    専門学校を卒業したものの、就職先が見つからない直人。そんなさなかに直人の父が不祥事でクビに!!おかげで、都内の真ん中から祖父の住む白光団地に...
  • 戸梶圭太
    2014-08-04
    双葉社 双葉文庫
    雲印乳業西日本支社のお客様相談センターに一本の電話がかかってきた。低脂肪牛乳を飲んで食中毒をおこしたという。やがてその数は一気に増え対応に追...
  • 戸梶圭太
    2013-08-02
    (株)徳間書店 徳間文庫
    殺人現場を目撃した男は、警察が大嫌いだった!? 笑っちゃうくらいに突き抜けた、究極の不運事件スパイラル小説!
  • 戸梶圭太
    2013-08
    双葉社 双葉文庫
    繁華街にある喫茶店。奥の席に座る男を目にした瞬間、周囲の風景や音が消え顔が浮かび上がる。「あいつだ!」手配犯の顔を頭に入れ、街中に潜む容疑者...
  • 戸梶圭太
    2013-04
    オークラ NMG文庫
    専門学校を卒業しても就職先が見つからない直人。そんな時、父が不祥事をやらかしてしまい、幼少一度きりしか会ったことがない祖父の住む白光団地へ引...
  • 戸梶圭太
    2013-03
    双葉社
    結婚相談所で働く僕が目にしたのは、およそ世間の常識とはかけはなれた人間ばかり。自分の要求を頑として変えず、責任は全部僕に押し付ける。こんな人...
  • 戸梶圭太
    2012-09
    イースト・プレス
    相次ぐ原発事故により、人の住めない星となった地球。世界中の人々は絶望し、狂い、わずか4年間で20億人が死亡した。生存を期す人々は、6000万...
  • 戸梶圭太
    2012-06
    徳間書店 徳間文庫
    「被曝から子供を守る会」の参加者が、謎の女にハンマーで殴られた。なぜかこの事件が星乃神警視正の琴線に触れたらしく、ついに長期休暇を切り上げ、...
  • 戸梶圭太
    2012-02-10
    文藝春秋 文春文庫
    寒風吹きすさぶ北関東の町にエリートヤクザが降り立った時、驚天動地のカウントダウンが始まる。これは現代版「仁義なき戦い」だ!
  • 戸梶圭太
    2012-01
    徳間書店 徳間文庫
    定時制高校へ通う上杉哲也と一年ほど前に中退した須崎健吾が殺された。「本事件は星乃神さまがお務めになります!」リムジンから降りてきたのは、死人...
  • 戸梶圭太
    2011-09
    中央公論新社 中公文庫
    華やかなテレビ業界の底辺で、浮上を夢見て三重苦の劣悪な環境で働き続ける孫請け制作会社のスタッフたち。果たして彼らに明るい未来はあるのか!?欺...
  • 戸梶圭太
    2011-09
    双葉社 双葉文庫
    人口300人に満たない絶海の孤島。高齢化が進み、皆が顔見知りという荒島で誘拐事件が起きた。誘拐されたのは、宝くじに当籤し大金を手にした男の息...
  • 戸梶圭太
    2011-06
    祥伝社 祥伝社文庫
    走り屋の暴走が巻き起こした大事故によって、妻を奪われた元ラリードライバーの野島は悲嘆の底に沈んでいた。そんななか、同じ事故で孫を亡くした実業...
  • 戸梶圭太
    2011-02
    双葉社 双葉文庫
    法律の専門家でない私たちが裁く裁判員裁判。そのリアルな現場がここにある。-おぞましい殺人事件の審理中、仁岡は隣席の裁判員からメモを渡される。...
  • 戸梶圭太
    2010-09
    双葉社
    この俺から、逃げることは絶対できない。お前たちの顔は、全部頭に詰まっている。街に潜む容疑者を見つけ出す、刑事の中の刑事。人は彼をこう呼ぶー見...
  • 戸梶圭太
    2010-07
    双葉社 双葉文庫
    「礼乎(レオ・10歳)が学校から帰ってこないんです」-母親からの届けを受け、警察が捜査を開始。何の手がかりもつかめないまま時間だけが過ぎ、礼...
  • 戸梶圭太
    2009-08
    早川書房 ハヤカワ・ミステリワ-ルド
    5歳で引き金を引いて数十年。香港闇社会の工作員トニーは、組織を裏切った元相棒を始末すべくアメリカに渡るが、行方はまったく掴めない。13歳の時...
  • 戸梶圭太
    2008-12
    双葉社
    2009年5月。私たちが裁判に参加する。対象になる事件は、殺人・強盗などの重大な犯罪。"市民感覚を反映する"ということだが、法律の専門家でな...
  • 戸梶圭太
    2008-09
    中央公論新社
    テレビ業界の花形・報道番組。だが、日があたるのはごく一部。孫請け制作会社という業界ピラミッドの底辺にしがみつく彼らは、今日も「ニュース」とい...
  • 戸梶圭太
    2008-05-25
    早川書房
    あたしみたいにピーチセクシーな女っていないよね?滑らか素肌にギャラクシーXガールラメTシャツとタイトパンツ。トラブルシューター、ミミ、21歳...
  • 戸梶圭太
    2008-02
    中央公論新社 中公文庫
    人類が誕生する遙か以前、遠い宇宙の彼方にあった惑星オルヘゴ。どこか地球に似たこの星には、相容れない三つの国家が存在した。勝手な理屈を捏ね、互...
  • 戸梶圭太
    2008-01
    早川書房 ハヤカワ文庫
    さくら児童公園に住み着いた、元中学教師の高木(女生徒と淫行し免職)、元図書館司書の鳥越(ストーカー行為で馘)、元考古学者の藤守(捏造がばれ追...