目黒考二

目黒考二プロフィール&ガイド

目黒考二(めぐろこうじ)―1946年生まれ(74歳)。東京都出身。エッセイスト、文芸評論家。

「本の雑誌」を立ち上げ、発行人を務める。現在はその座を降り、書評家として活躍。北上次郎の筆名を持つ。

とにかく本好きで、「本を読む時間がなくなっちゃったので……」と会社を数日で辞めたとか。ほんとか。収録しているレビューはほとんど椎名誠らとの共著本になりますが、目黒考二単独著書ももちろんいくつも出版されているし、その読書量に感嘆した人は買いに行ってもいいでしょう。

関連作家・似てるかも作家:椎名誠 亀和田武 群ようこ 坪内祐三 水谷準 渡辺和博 森下雨村 林真理子 木村晋介 沢野ひとし

目黒考二おすすめ本ベスト

  1. 『沢野絵の謎』表紙
    発作的座談会番外編。沢野の絵を取り上げ、喧喧諤諤の大議論。この絵はどんな意味があるんだ?と激しく詰め寄る三人に、いや意味なんてないよ。と抗弁する奇才。本の雑誌での四コマ広告シリーズも解読・解説される。
    文学(エッセイ)

目黒考二レビュー一覧(10冊)

  1. 『帰ってきちゃった発作的座談会』表紙
    「老化でもう面白いこと話せません」という宣言が潔い座談会。しかも半分は既刊本からの再録なので明確にこれがファイナル。でも全部読んだ僕からしてもくだらなさすぎて(褒め言葉)過去の忘れてる。楽しい読み物よ。
    文学(エッセイ)
  2. 『新・これもおとこのじんせいだ!』表紙
    おとこ達がテーマごとに語らうリレーエッセイ。「叶わなかった夢」なんて哀愁系テーマが寄る年波を感じさせて。起承転結のはっきりした文章見本のような目黒考二に、勢いで押すかなざわいっせいとか個性派テクスト。
    文学(エッセイ)

目黒考二の新刊・近刊

  • 椎名誠/目黒考二『本人に訊く 〈弐〉 おまたせ激突篇』表紙
    椎名誠/目黒考二
    2020-01-17
    集英社 集英社文庫
    盟友の文芸評論家・目黒考二が創作の秘密をトコトン訊き出す、爆笑必至の第2弾。1994年〜2005年刊行の89作品を収録。
  • 椎名誠/目黒考二『本人に訊く 〈壱〉 よろしく懐旧篇』表紙
    椎名誠/目黒考二
    2019-08-21
    集英社 集英社文庫
    著者シーナの創作の裏事情を、書評家メグロが的確に、ねちっこく検証する面白すぎる対談集。デビュー作から78作目までを収録する。
  • 椎名誠/目黒考二『本人に訊く(2)』表紙
    椎名誠/目黒考二
    2017-04
    椎名誠旅する文学館
    2017年2月現在、著作数267作。『南国かつおまぐろ旅』(’94)から『大漁旗ぶるぶる乱風編ーにっぽん・海風魚旅4』(’05)まで89作の...