トラックバック壊れた(ついでの小論)

近況報告

MovableTypeの管理画面見てたらトラックバックデータが0件になってる。表示してたまともなトラバも、フィルタにかかったスパムトラバも、キレイになくなってる。あれ?と外のブログからトラバ打ってみたら入らない。

phpMyAdminでDB見に行ったらmt_tbpingのテーブルが壊れてる模様。Can't open file: 'mt_tbping.MYI'. (errno: 145) なんてメッセージが出てる。やめてよぅ。とりあえずREPAIRで修復できたようで、ほっとしつつ。原因わからず気持ち悪いけど。

しかしブログブーム(ブームだった?)も落ち着いちゃった今、振り返りムードで言うことを許してもらえるなら、トラックバックって根づかなかったよね。少なくともスパムトラバの害を上回るだけのメリットが見えないままに小さくまとまってしまったような。なんだ、言及のないトラバと「トラバありがとうコメント」の付けあいという気持ち悪い文化が一部にあっただけで。

「おれの記事を見にきてくれ!」って側が操作する機能だからいかんかったのかな? 利己的な行為が同時に利他的にも作用する、あるいは自益にもなるから進んでやりたくなる共益的行為、と言ってもいいんだけど、そういう夢の未来図が描けてたゆえの「おれの記事を見にきてくれ!」側に任されている機能だったんだろうと思うんだけど、その収支を考えたら世に益が出てない。おそらく今後も。

ブログが日記として浸透しちゃったための(それ自体は悪いとは思ってない)宿命的な機能不全ということかな? 日記書いて「トラックバック歓迎よ」というのも微妙にヘンな気がするんだよねぇ。まずはお前の日記のトラバ閉めてから言えよという突っ込み歓迎です。すんません。

あっと、何が言いたいかというと、トラバデータが消滅したんだったら別にそれでも構わないかもな、と普通に思ったということ。トラバいただいてた方々には失礼な表現で恐縮ですが。

テーブル修復してこの記事をアップするまでの一時間強で入ったスパムトラバは17件。フィルタが優秀なのでほとんど引っかけることができるんだけど、たまに覗いておかないとだし、面倒は面倒。

このページへのコメント