青山公園

物語の舞台への旅

青山公園 - 川崎徹『会話のつづき ロックンローラーへの弔辞』の舞台

青山公園(東京都・港区)

写真

 斎場から道路一本隔てた公園には、ホームレスが住んでいた。(中略)
 公園は旧陸軍の兵舎跡地だった。歴史のなかでの重要な出来事の中心的役割を果たした連隊の跡地である。

ここで言う「斎場」は青山斎場、主人公は、忌野清志郎の告別式へ向かう長い行列のなかにいます。隣の公園は都立青山公園です。

お涙頂戴な挨拶が続く告別式の様子に鼻白みつつ、旧陸軍の時代から、また現代のホームレスの生活まで、公園の営みに思いを馳せていきます。

青山霊園含むあのへんのエリアには私は行ったことがないのですが、そろそろ桜の季節、花見客で賑わう場所ですね。しかし「墓地でお花見」はいまだに理解できません。

青山公園について

青山公園(あおやまこうえん)は、東京都港区にある都立公園(総合公園)である。

公園は「南地区」(六本木7丁目)と、「北地区」(南青山2丁目)という、お互いに500メートル以上離れた2地区に分かれている。北地区は港区が管理する「青葉公園」と入り組んでいる。

旧陸軍兵舎の射撃場跡地を公園として整備したもの。道路沿いの西側には球技用フェンスで囲まれた運動場が広がる(但し高校生以上の野球・バッティングは禁止)。東側は道路側より一段高くなっているが、大部分が赤坂プレスセンターのヘリポートに占有されており、遊具や設備は設置されていない。園内北東の高台には展望台と「麻布台懐古碑」が設置されており、隣接する米軍ヘリポートを一望できる。

by Wikipedia

このページへのコメント