花村萬月

花村萬月の新刊・近刊情報

  • 花村萬月
    2021-04-26
    集英社
    小説家が出会ったのは心に50の人格を宿す女だった。彼女に手を差し伸べたときに待っていたのは──。迫真の長編サイコスリラー。
  • 花村萬月
    2020-11-10
    光文社 光文社文庫
    文芸編集者の澤野逸郎は、妻と双子の娘と四人で幸せに暮らしていた。編集長に昇進し順風満帆かと思われたが、いつの間にか編集部には鬱が蔓延し、自身...
  • 花村萬月
    2020-10-15
    小学館
    幼少期に母に見捨てられた道三は、父と共に油売りをしながら国盗りの野望を抱く。道三は美濃の守護・土岐頼芸を籠絡し政敵を次々に抹殺。遂に下剋上を...
  • 花村萬月
    2020-07-17
    集英社 集英社文庫
    天明6年の皆既日蝕を背景に、底辺に暮らす男と女の残酷な姿を描いた連作時代小説。第30回柴田錬三郎賞受賞作、待望の文庫化。
  • 花村萬月
    2020-06-24
    光文社
    那覇で占い屋を営む崎島乙郎。彼の運命は超常的な力を宿した美少女・仲村ヒカリとの出会いで一変する。彼女のアイデアで、崎島は霊感がある者を募り“...
  • 花村萬月
    2020-03-19
    講談社
    三億年前、巨大大陸に長大な黒壁に守られた帝国があった――。極限まで増幅された作家の想像力が生み落とす花村文学の巨躯なる金字塔
  • 花村萬月
    2018-11-26
    集英社
    画家の子に生まれた鮎子は幼い頃からその才能を現し、油画で東京藝術大学に入る。ある日、大学の裏山で“イボテン”と名乗る奇妙な男と出会い、そのま...
  • 花村萬月
    2018-06-04
    KADOKAWA
    この小説、劇薬――。心を突き刺す、疾風怒濤のロック小説!
  • 花村萬月
    2018-04-25
    KADOKAWA 角川文庫
    わたしはこのギターから全てを教わった--。珠玉の音楽青春小説!
  • 花村萬月
    2018-03-06
    小学館
    下剋上の世、権謀術数を駆使し戦国大名に成り上がった松永久秀。足利将軍の殺害、東大寺大仏殿の焼き討ち等、悪業の限りを尽くすが、最後は信長に追い...
  • 花村萬月
    2018-02-01
    講談社
    我、天下を掌握せり。信長の横死により、天下人への道が切り拓かれた。権力と鏖殺に酔い痴れる猿。秀吉、史上最大出世の完成。
  • 花村萬月
    2018-01-11
    双葉社
    過食嘔吐を繰り返す小説家志望の自称モデル・宮島弥生を描いた前作『浄夜』の登場人物だった舎人憲夫。果たして彼は弥生の想念のなかから生みだされた...
  • 花村萬月
    2017-11-15
    講談社 講談社文庫
    なぜ織田信長は――。その生涯の謎を著者自らが引き受け、圧倒的筆致で描き出す実像とは。尾張統一から本能寺までを描く、衝撃作。
  • 花村萬月
    2017-10-18
    講談社
    主君の力量を見極め、弱点を探り、全力で取り入る。猿面の下の野望。太閤秀吉、史上最大出世の秘密。
  • 花村萬月
    2017-10-13
    講談社 講談社文庫
    なぜ織田信長は――。その生涯の謎を著者自らが引き受け、圧倒的筆致で描き出す実像とは。全ての謎が一つの線になる、衝撃作。
  • 花村萬月
    2017-10-11
    光文社
    家庭には無縁と思い込んでいた小説家の愛葉條司の考えは、娘・愛の誕生で一変する。妻の志帆と共に成長を愛しく見守る日々の中、己を必要とする存在が...
  • 花村萬月
    2017-09-14
    光文社
    小説を愛してやまない文芸編集者の澤野逸郎は、文芸誌“小説○○”の編集長になった。妻と双子の娘に囲まれ、幸せの絶頂かと思われたが、気づけば編集...
  • 花村萬月
    2017-06-08
    徳間書店 文芸書
    武蔵と小次郎、いざ決戦のとき。衝撃と感涙の終幕に向けて物語は猛然と突き進む。かつてない地平を拓く剣豪小説、堂々の最終巻!
  • 花村萬月
    2017-05-17
    徳間書店 文芸書
    悪になれ。悪を穢す者を斬れ。武蔵は武芸者という名の人殺しを究められるのか。極限の戦いから迸る、興奮と哀切。圧倒の第五巻!
  • 冲方丁/花村萬月/宮本昌孝/ほか
    2016-11-16
    講談社
    戦国最大の逆転劇を見届けよ。疾駆を続ける決戦!第5弾。
  • 花村萬月
    2016-08-26
    集英社
    女犯僧らしき流人と懇意になってしまう八丈島の娘、江戸に逃れて夜鷹となった軽井沢宿の飯盛女。天明六年正月元日に起きた皆既日蝕を、見ることなく没...
  • 花村萬月
    2015-12-11
    講談社
    織田信長は何を思い、考え、目指していたのか――全編モノローグによる「信長の日記」。すべての答えは、ここにある。
  • 花村萬月
    2015-08-08
    徳間書店
    強烈な傑物たちとの邂逅が真理を照らす。鬼才が描く空前の剣豪小説第四巻!!
  • 花村萬月
    2015-07-01
    株式会社 KADOKAWA
    朝倉桜は京都の私立校に通う高校二年生。天才ギタリストである同級生のモーゼに才能を指摘され、ギターを始めることに。ギターの魅力に取り憑かれた桜...
  • 花村萬月
    2015-04-16
    光文社
    五十八歳にして初めて子を得た小説家・愛葉條司。「家族クソ食らえ」の條司だが、子育ての喜びを知り、のめり込む。娘・愛の無邪気な言動、良き母であ...
  • 花村萬月
    2015-04-09
    光文社 光文社文庫
    薬やその調合技術、秘具性具に精通するよろづ光屋の情ノ字。名に反して、情など一欠片もない彼は、他人を信じない。唯一心を許すのは白犬の鞆絵だけ。...
  • 芦原すなお・伊藤たかみ・小路幸也/楡井亜木子・花村萬月・藤谷治
    2015-01-02
    ポプラ社 ポプラ文庫ピュアフル
    ポリリズム――音楽用語。複数の異なるリズムが同時に演奏されること。「音楽」と「青春」をテーマに6人の人気作家が競演した豪華…
  • 花村萬月
    2014-11-18
    双葉社
    不細工で居丈高な自称モデルの女王様・宮島弥生ー虚構と実像のあわいを行き来する舎人憲夫の“M”を描いた衝撃作!
  • 花村萬月
    2014-10-10
    祥伝社 祥伝社文庫
    「バカ」海底に置き去りにした女に向かって、伊禮ジョーはひとこと呟いた。彼の人間離れした美貌の前では、男も女も正視を躊躇う。数多の人間を虜にし...
  • 花村萬月
    2014-07-25
    小学館
    下剋上の世、権謀術数を駆使し戦国大名に成り上がった松永久秀。足利将軍の殺害、東大寺大仏殿の焼き討ち等、悪業の限りを尽くすが、最後は信長に追い...